海外の歯科事情2018.12.7
今回は海外の歯科事情についてです。

海外から来た歯科医師に必ず聞かれるのが
歯科のどの分野を治療していますか?ということです。

はじめの頃は???でしたが
海外では多くの歯科治療は専門分野に分かれていて
日本みたいに全部の患者さんを受け入れるところは少ないようです。
ただし、先進国においてですが。

そんな時に日本の保険制度について説明できるほど
私には英語の能力はありませんから歯周病とインプラントと言っています。

私の友人が日本の保険制度について話したところ
全く理解してもらえなかったと聞いていたのでそういうことにしています(笑)。

この写真はマロクリニックの各階の専門の治療内容です。
海外はこんな感じで治療が行われているのです。

 海外の歯科事情2018.12.7
今回は海外の歯科事情についてです。

海外から来た歯科医師に必ず聞かれるのが
歯科のどの分野を治療していますか?ということです。

はじめの頃は???でしたが
海外では多くの歯科治療は専門分野に分かれていて
日本みたいに全部の患者さんを受け入れるところは少ないようです。
ただし、先進国においてですが。

そんな時に日本の保険制度について説明できるほど
私には英語の能力はありませんから歯周病とインプラントと言っています。

私の友人が日本の保険制度について話したところ
全く理解してもらえなかったと聞いていたのでそういうことにしています(笑)。

この写真はマロクリニックの各階の専門の治療内容です。
海外はこんな感じで治療が行われているのです。

 ポルトガル マロクリニックで勉強2018.11.16
今回もマロクリニックについてです。

マロクリニックではクリニックの勉強もしましたが
ドクターとの会話も楽しみました。

ポルトガルと日本との繋がりは古く
皆さんも知っての通り種子島の鉄砲伝来はポルトガルからでした。

そのようなこともありポルトガルはとても親日的でした。

全く知らなかったのですが
日本語の「ありがとう」はポルトガル語の「オブリガード」からきていると
マロクリニックのドクターが言っていました。

確かに似ているのでビックリしました。

その後ネットで検索してみたらどうも違うようでしたが、、、(笑)。

どうも日本人へのリップサービスのようです???
でも別れ際にはな、なんと「さようなら」と日本語で言ってくれたので
こっちの方がビックリしました。

とても、とても良い先生達で嬉しくなりました。

 SPIインプラント2018.11.13
安藤です。


先日、院長先生がインストラクターを務める、SPIインプラント
システムの講習会に行ってきました。

そうそうたる先生方が、SPIインプラントを用いた症例を発表されました。
その中でも、世界的に有名なグルンダー先生の講演は目を見張るものがありました。
難しいことも簡単な事のように見せてしまう手技は素晴らしいです!!

奥が深いです!!

 チョコぶり2018.11.2
安藤です。


皆様、最近話題になっているチョコぶりをご存知ですか?

愛媛県が開発したもので、養殖のぶりの出荷前の20日間、餌として
チョコレートをあげるそうです。

そうすると、、、

チョコレート味のぶりが!!

というわけではなく、チョコレートの抗酸化作用によって切り身が変色
するのを5日間防げるそうです。
ちなみに、通常は2日間で変色してしまうとのこと。

これによって、食べるのに問題ないのに廃棄になる数が減ってくれると
いいですね。

ちなみに、お味は通常のぶりとなんの変わりもないとのことです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52
[編集]
CGI-design